2005年11月07日

【お金になる英語 #041】 中国政府発、為替リスク警戒警報

◇きょうのポイント(対訳ではありません)

1日、中国政府が為替リスク警戒警報(正確には「助言」)を発令。

対象は中国国内の銀行やその他の企業。

デリバティブなどを利用して、今後の為替反動に備えるよう注意を促したもの。

為替の自由化は欧米諸国や日本が強く中国に求めるもの。

上手にガス抜きされているようでも、国際的な人民元切り下げ圧力は高まる一方。

それに国が長期的な発展・成長を目するのならば、為替の自由化は避けては
通れない重要ポイント。

短期的にはどうなるものか、分かったものではないが、長期的にはいつまでも
実態にそぐわない為替政策を続けることはほとんど不可能。

長い目で見て中国人民元は、やがて適切な水準に落ち着くことがやはり自然な流れ。

そういう風に考えるもんだから、個人的に、安い人民元を背景にビジネスを展開
する会社には、もはや魅力を感じることはないのです。


□[Flash!] Related headlines (関連記事見出し)

・China to ease (yuan business) limits in H.K. (Nov 2 2005/IHT)


☆『お金になる英語』発行者の本

『決算書投資術』庄司卓矢著 \1,470(税込)

ご好評いただいています。ありがたい限りです。感謝!


■読者さんの声
-----------------------------------------------------------------
投資に対する思想、人間観のようなものが伝わってくる
すばらしい良書だと思いました。楽しく読ませていただきました。

欲を言わせてもらえば、もう少し決算書の見方について掘り下げて
欲しかったです。ざっくりとイメージをつかむというのはもちろん
非常に大切なのですが、さらに詳しく知りたいです。

会計士の方が書かれた本であるのと、タイトルからも、更に深い内容を
期待していました。第2弾を期待します。
(35歳/男性/愛知県)
-----------------------------------------------------------------

■著者より、愛を込めて
私がお伝えしたかったことを感じ取っていただけたようで、嬉しいです。

技術的な面で少々ご期待に添えなかったことは、申し訳ないなと思って
います。ごめんなさい。

ただ、決算書を読み解く技術といったテクニカルなものは、確かに大切では
あるけれども、あくまで二次的なものにすぎないと考えています

私がこの本、『決算書投資術』で何よりもお伝えしたかったのは、


 『 投 資 の 感 性 』


です。

この感性が未熟なまま株の売買にはまってしまうと、せっかくの知識が
上滑りし、投資をやっているつもりが単なる投機はたまたギャンブルに
堕してしまうおそれが多分にあるからです。

決算書投資術の基本、すなわち土台となる考え方を、本書では語らせて
いただきました。

この考え方を身につけた方々は、一生を通じてかなり高水準の投資成果を
手にすることができるはずと確信します。

この感性の上に、先賢がいまに伝える投資の知恵や、決算書を読み解くスキル
を身につけることができれば、好ましい成果を得られる可能性が飛躍的に
高まるはずだと考えます。

そんな想いから生み出された第一作です。

よって次回作は、決算書を読み解くための技術・知識を前面に出して
お話できると思います。

過大な期待感はナシで、どうかこれからも長い目でお付き合いださい。

まだ出版社から(次回作についての)声はかかっていませんが、すでに
書き進めています。

ここまで書いて思い至ったのですが・・・次回作が世に出るか否かは、
『決算書投資術』の売れ行きにかかっています。(汗)

どうか皆さんの身近な方達にも、お勧めしてあげてください。

そして読後、満足された方はぜひ、アマゾンにレビューを寄稿してください。

できれば星五つで!

 ★『決算書投資術』を購入する・もしくはレビューを書く
 クリックしてどうぞ → http://tinyurl.com/79axc


▽編集後記

いま愛媛の松山空港でこれを書いています。

今週の仕事は前半が大阪で、後半が松山でした。

愛媛は初めての地だったのですが、いいところですね!

会う人皆が親切で、好感度はかなり高かったです。

初日は、タクシーの運転手さんから教わった市内の「漁師物語」というお店
で刺身、メバルの煮付け、鯛茶漬けを食しました。

安くて美味い!

で、夜はホテルの近くに銭湯があったのでそこに通います。

ただの銭湯ではありません。奥道後から湯が引かれている温泉だそうです。

サウナと水風呂を何度か行き来し、最後に温泉にじっくり浸かる。

心なしか肌ツヤが良くなったような気がします。

きつい仕事になりそうだと覚悟してきたのですが、終わってみれば良い
一週間でした。

会計士業界の繁忙期はもうしばらく続きます。来週もがんばります!

----------------------------------------------------------------
当メルマガの登録・解除はこちらから。
・まぐまぐ!:http://www.mag2.com/m/0000158260.html

※岬(はま)アジうまかった。
----------------------------------------------------------------
(裏)
いま松山空港です。生ビール片手に書いてます。

posted by SHOJI at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。